東京大学鉄門水泳部 公式ホームページ

NEWS
ニュース

1

2

3

4

5

東医体旅行

今年も東医体終了の翌朝、恒例の東医体旅行に出発しました。   初日は成田山新勝寺で班行動をしました。突然の豪雨に見舞われましたが、歴史ある寺社を見学したり、参道で美味しい鰻をいただいたりして、楽しく過ごすことができました。 午後はフォレストアドベンチャーというアスレチック施設へ移動しました。カラビナやプーリーと呼ばれる金具を駆使して、空中散歩を楽しみました。高所恐怖症の人には厳しいものもありましたが、たまにはプールとは違う陸上で体を動かすのも、良い息抜きになるなと思いました。   二日目は鴨川シーワールドへ向かいました。目玉のシャチのショーでは、最前列へ水をかぶりに行く人もいて、童心にかえって大はしゃぎでした。 台風の接近のため波が高く、海辺での遊びは行いませんでしたが、宿の温泉に浸かり、ゆったりと疲れを癒すことができました。   東医体旅行中は2泊とも、夜はミーティングを行いました。 昨年の反省を生かし、今年はある程度時間制限を設けましたが、短い時間の中でも実りある話をする部員が多く、有意義なミーティングとなりました。   最終日は宿で朝食をいただいた後、バスに乗って一路本郷キャンパスを目指しました。 連夜のミーティングを経て、部員それぞれが来シーズンへ向けての新たな決意を胸に家路につきました。

東医体

8/10(土)、11(日)に、千葉国際プールにて東日本医科学生総合体育大会水泳競技が行われました。この大会は医学部生たちの1年の集大成となる大きなイベントです。大きくタイムを更新して喜ぶ人、思うような結果が出ず悔し涙を流す人、喉をからしながらも本気で応援し続ける人、今年も様々なドラマがありました。   東大は男女ともに複数名の入賞者が出ました。   個人では、 男子100m 自由形 1位 男子200m 自由形 3位 男子100m バタフライ4位 女子400m 自由形 6位 女子50m 背泳ぎ 8位 女子50m 平泳ぎ 2位 女子100m 平泳ぎ 2位 女子50m バタフライ 5位 女子100m バタフライ4位 リレーでは、 男子200mフリーリレー4位 男子400mメドレーリレー6位 女子200mフリーリレー3位 女子400mフリーリレー5位 女子200mメドレーリレー4位   という結果を残し、部としては男子総合7位入賞、女子総合5位入賞と昨年に続きアベック入賞という素晴らしい結果となりました。     さて、ここからまた来年の東医体に向けて練習が始まります。新シーズンの鉄門水泳部もどうぞ宜しくお願い致します。

自治合宿

7/13(土)〜15(月)の海の日の3連休に、自治合宿を行いました。 これは自治医科大学の通い合宿にお邪魔させていただく毎年恒例の合宿で、 今年は他にも新潟大学、獨協医科大学、群馬大学などが参加しており とても賑やかな合宿となりました。   屋外プールなので、例年は暑さや日差しを気にしながら練習していましたが、 今年は3日間ずっと最高気温が25度ほどしかなかった上に雨も降っており 水の冷たさに耐えながらの練習となりました。 しかも慣れない長水路プールということで皆苦戦しており、 中にはあまりの寒さに練習の途中で上がってしまう者もいるほどでした…。   しかしながら、練習の合間には他大学の方々と一緒にご飯に行ったり スイカ割りや花火をしたりなど、楽しいイベントもたくさんありました。 最終練の耐乳酸で全力を出しきった後は、 打ち上げのしゃぶしゃぶ食べ放題でお互いをねぎらい、合宿を終えました。   3日間を経て、実力がついた人、新たな課題が見つかった人、様々だと思います。 この合宿で得たことを糧にして、東医体まで残り4週間頑張っていきましょう!   最後になりましたが、立派な長水路プールでの練習に参加させていただけたこと、 この場をお借りして自治医科大学の皆さまにお礼を述べさせていただきたいと思います。 本当にありがとうございました!  

七夕の会

7月6日土曜日に上野で七夕の会が催されました。あいにくの梅雨空でしたが多くの部員が集まりました。 華やかな浴衣姿が多くみられたほか、昨年に引き続きモンゴルなどの民族衣装を着る者が登場し、大変個性的な衣装で場の注目を集めました。(筆者は私服をアロハだと強弁して参加しましたが、ちょっと肩身が狭かったですね…すいません) そして、七夕といえばやはり願い事ですよね!食事と会話を楽しみながら、用意された短冊にめいめいが願い事を書きました。笹に結びつけられた中から何枚か見てみましたが、ムキムキになれますように、留年しませんように、などなど…う~ん、青春ですね!(雑) みなさんの願い事が叶いますように!

医歯薬看護大会

さて、今年もPre東医体といいますか、シーズンで最初かつ(ほとんどの人にとって)10ヶ月ぶりの長水路で自分の泳ぎと向き合う医歯薬看護大会が行われました。   まずは総合成績から。 女子総合5位 男子総合7位   女子は順調に強化されています。 男子は偉大な先輩方の卒業にあたり弱体化が懸念されていましたが、新入生の健闘もあり、なかなかの成績を残すことができました。   獲得点の内訳は   男子200m自由形 3位 男子200m個人メドレー 2位   男子50mバタフライ 4位 男子100mバタフライ 3位   男子200mバタフライ 4位   男子200m平泳ぎ 7位   男子400mメドレーリレー 6位   女子50m自由形 8位 女子100mバタフライ 3位(鉄門記録)   女子50m平泳ぎ 3位(鉄門記録) 女子100m平泳ぎ 3位(鉄門記録)   女子200mメドレーリレー 5位(鉄門記録) 女子200mフリーリレー 7位(鉄門記録)   となります。     さて、公式発表はここまでとしまして、ここからは個人的な感情120%の解説をさせていただきたいと思います。   男子200Frと200IMについて お察しの通り、鉄門水泳部のエースのあの人です。 もう「さすが」の一言です。 今シーズンは実習や留学で例年より練習量が確保できなかったにも関わらず、圧巻の強さでメダルを2つ獲得しました。 ご本人は今ひとつタイムには満足いっていないようなのですが、それすらすごいです。   男子50Flyと100Flyについて 今年入部した期待の新人です。 可愛い顔をしながらバッキバキの身体でエグいタイムを叩き出します。 現鉄門エースの1年生のときより速いので、相当ですね。 先輩方、ご安心ください。きっと鉄門水泳部の未来は明るいです。   男子200Flyについて 2バタに情熱を注ぎ込み続けてきたあの人がついにやりました! 昨年は、例年と違う種目にエントリーして入賞を逃すという不運に見舞われたこの人ですが、ラストイヤーでとうとう入賞を果たしてくれました! 筆者としても大好きな先輩の一人なので嬉しいです。   男子200Brについて 実は筆者です。 あの。正直言って初入賞にめちゃくちゃ浮かれてます。 とりあえず調子に乗って手を抜かないように東医体までがんばります。 大先輩のタイムに少しでも近づけるように努力します。   男子400MRについて 東医体で100Brをぶっちぎりで優勝する先輩がご卒業されて危機に瀕したかと思われた男子MRですが、新人のおかげもあって案外タイムは維持できそうです。 メンバーや泳順の変更もあり慣れない新チームでのリレーでしたが、この調子で東医体も頑張ります。 東医体までしっかり調整すれば鉄門記録上位も狙えそうなのでご期待ください。   女子50Frと100Flyについて もともとFly専門の女子主将。 今回Frにも挑戦したようですがそちらのタイムは今ひとつだったようです。 でもしっかり入賞はしてくるのでやはり強いですね。 まさに女子の柱です。 東医体は完璧なコンディションで臨んで笑顔を見せてもらえると信じてます。   女子50Brと100Brについて 女子Brといえば……という存在になったあの子です。 今シーズンはずっと不調だったようでしたが、さらっとベストを出しています。 つまり鉄門記録ですね。恐ろしや。 来年の鉄門水泳部を背負って立つ彼女が調子を取り戻してくれたようで筆者としてもほっと一安心です。 このまま東医体まで駆け抜けてください。   女子200MRと200FRについて 今年の女子のリレーは間違いなく歴代最強ですね。 MRは余裕で鉄門記録。 FRではエースが不本意なタイムと嘆いていたにもかかわらず実は鉄門記録。 こうなれば後は東医体でどれだけ鉄門記録を更新してくれるかが楽しみというレベルですね。 もはや何も言うことはありません。   以上、筆者所感でした。長文失礼しました。

1

2

3

4

5